ルルンのパックを使ってみました。

今年の春前ぐらいに、両親が小豆島に旅行に行き、お土産としてもらったルルンのパックを使ってみました。

ルルンのパックって、地域限定の香りつきのものがあって、北海道のラベンダーやメロン等があるんですが、小豆島限定のものは、なんとオリーブ。
オリーブ栽培で有名ですもんね。
パッケージもグリーンでオリーブのイラストが入っていてとっても可愛いです。お土産用なので1袋につき1枚入っています。

ずっと使わずにとっていたんですが、この間使ってみようかと。
開けてみるとなんと、乳液たっぷりのパックではありませんか…!
てっきり透明の、化粧水のようなものが染み込んだパックかと思っていたら…白いトロッとした正に乳液のようなものが染み込んだパックです。

もちろん未開封だったので、中で何かが腐敗などしたものではないはず、香りは無臭ではないですが、ほのかに香る程度で、オリーブの香りとはわかりませんでした。
顔に張るとやっぱり気持ちいいです。パックって何であんなに気持ちいいんでしょうか。

そのまま5分ほど待ち、剥がしてみると顔は乳液でテラテラに。手のひらで包んで肌に馴染ませようとしましたが、多いのかなかなか馴染まず、結局コットンで余りを拭き取りました。
肌の状態としては、普通の化粧水タイプのパックよりもかなりしっとりしています。オリーブオイルの油っぽさではなく、ちゃんと化粧水、乳液でお手入れした際のしっとり感です。

剥がした直後に肌がべたべたしてしまうことだけ目を瞑れば、かなり良いパックです。
明日の朝が楽しみ。